Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I'm a Man.
 好かれるためのただ一つ原則
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51094750.html

 好かれなくてもいい、好きでいさせてくれさえすれば。

You are the world. my world.

スポンサーサイト
とりあえず最後に
 ずるずる引きずりますよ笑

 自由に関して知っておくべき3つの不自由、1つの疑問、そして2つの注意点
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51090491.html


 GIGAZINEと一緒に読んどけ。当たり前のことを「なるほど・・・」と無駄かつ有意義に感動させてくれる文だから。
 そのあと冷静に「何を今更」と感じた人は人生損してる。俺含めて。

 事実ではなく、表現に感動できるのは人間の特権なんだから。

テンプレート変更、そして再び凍結へ・・・
 長文が読みやすく、かつ前のテンプレートでいじったところに支障が出ないテンプレートに換えました。一応、気に入らないところもあったので、少しだけこっち用にタグをいじり(軽量化)しました。元のテンプレとはだいぶ違うと思います。
 残念ながらプラグインは直しません>< 流石にちょっといじると時間をかけたくなってしまう。ごちゃごちゃですがご勘弁を。
 暫く復活してましたが、こんな感じで再び凍結状態に戻ります。
 Dan厨として404にトラックバックできたこと、ニコニコ音楽について記事にできたことでもう未練はないです。
 やっぱり、天王山ですからねぇ笑

 本当は本格的にテンプレをいじりたいんですが、時間がないのでできません。残念でなりません。

Reading!
 こちらでリンクさせてもらっている だんかん☆渡 さん のブログで、最近彼が読書に熱いという記事を見たんですが、俺も最近熱いですよ。

 参考書買うのが 笑

Read More!
新しい音楽配信のスタイル -考察編-
 新しい音楽配信のスタイル -導入編- の続き。

 ニコニコ動画のせいでもうごっちゃごちゃ・・・。

Read More!
新しい音楽配信のスタイル -導入編-
 ニコニコ動画はいろいろな意味でやってくれたのけど、俺のなかで一番の"やらかし"は

 「新しい音楽のカタチ」を勝手に作ってほったらかし


 コレに尽きる。著作権? それなんて権利者の自己満足?

Read More!
大学受験生である高校生の悩める問題
 大学受験を予定している高校生からちょっとだけ考えを。

 学校ってバカを治療してくれんのか
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51088798.html

 高校側も「とりあえず大学に入ってくれ」という志向があるように思える。
 "とりあえず"とは「大学在学中やその後のことはどーでもいいから」という意味。
 「受かるための最低限の勉強をしろ」なんて予備校で言われてることからもわかるように、大学入学が大きな目的となってるように思える。

 確かに、大学は大きい。人によっては、誰の子として生まれるかぐらい重要な分岐点だと言っても言い過ぎではない。
 しかし、ご覧のとおり京大のエリート方であっても就職活動がうまくいっていない現状がある。

 名前に頼るのは結構だが、このご時世"合格するための勉強"ではなく、"成功するための勉強"(或いは"才能")が重要になっている。
 京大ゲームをクリアしたからといって、人生ゲームをクリアする力があるかはまったくの別問題になる。

 あるアメリカに暮らす人が「日本の大学は遊びながらでも卒業できるシステムになっているのが残念でならない」と言っていた。
 大学受験をする高校生を代表して言うが、彼らの殆どはこう考えている。
 「大学受かったら、受験勉強から開放されて思いっきり遊ぶぞー」と。
 こんなバカを治してくれる学校が大学じゃないのが、非常に残念だということだろう。


 「思いっきり遊ぶこと=成功するための勉強」の図式をもっている人はもっていない人に比べて、ある程度未来は保障されている。
 「早くPerlとかRubyとかやりてー」とか思ってる人とかね。
 やりてー。


 トラックバック? は、恥ずかしいじゃない(#
 しちゃった(#
デジタルオーディオプレーヤー -大容量は曲数ではなく音質に拘る人が重宝する-
 "デジタルオーディオプレーヤー"って名称が全然浸透していないのがなんかフクザツ。検索かけてもこの語を使う個人が少なすぎて情報が集まらない><

 先日、米国で第3位のシェアを誇る Creative Technology の Zen(8GB)を購入した。
 Apple万歳野郎でも、あのクイックホイールの操作性には疑問を感じる。重ねてtouchはサイズ的に邪魔、無駄に派手、Windowsユーザーには明らかに宝の持ち腐れ。そもそも、AppleはITマシンを創るノウハウはあっても、オーディオ機器を造るノウハウはない。
 ならサウンドボード造ってるクリエイティブさんのほうがいいだろという事で、好評なZenを購入。
 しかし、iPodと比べて大した音質の差はない。当たり前だけど。要はアウトプットなのだから(あとは意外にもエンコーダ)。操作性とかに殆ど文句はない。UIはアドエスが優秀すぎただけで、この値段でこれだとかなりの得をしたことになる。

 しかし。
 8GBじゃ足りない。ぜんっぜん。

 HDDタイプは故障が恐かったから考えもしなかったんだけど、やっぱりFMは容量が少ない。最近になって耳が肥えてしまった俺は、MP3は最低でも192kbsは欲しい。192以上になると聴き分け困難だけど、それ以下は聴いてて気になる。 「ロスレスじゃないとダメ!」って人の耳を疑うよ・・・。
 PCMとmp3の320kbpsの区別は"人間には無理"って感じた。まぁ安物イヤホンでのアウトプットですが、携帯オーディオにそこまで求めるか?と。


 俺が思う音質を決める要素の重要度。
 音源>アウトプット>プレーヤー>エンコーダー>ビットレート <欄外>イコライザ


 じゃぁiPodClassic160GBを買うかというとそれはない。
 なぜなら。
 Macを知らない俺にはiPodを使う資格がないから。

 買うときはiMacと一緒だぜ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。