Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噂のスマブラXが発売
 噂の大乱闘スマッシュブラザーズXが発売されました。発売前に不具合の発表でちょっと冷や冷やしたんですけど、無事に発売されたようです。
 とは言っても、俺はWiiを持っていながらあんまり興味がないんですけど。

 初代のスマブラは何度かやったことがあるんですが、あまり得意ではなかったです。楽しかったけど。
 ゲームキューブのスマブラは殆どプレイしたことがありません。以前友人が我が家に遊びにきたときに、「ゲームキューブもない家でなにをして遊べばいいんだ」とキューブ本体を持ってきてみんなでスマブラをやったんですが、そのときが初ゲームキューブで全然勝手が分からなくて大変でした。二度目、キューブ持参で家にきた友人宅に泊まりに行ったときにプレイしたのですが、経験者と初心者の腕の違いというのは凄まじいもので、どうすることもできませんでした。
 俺は基本的に対戦ゲームというのは得意ではないので。大抵のゲームも面倒臭いからって好きじゃないんだけど。

 しかし、もう受験生であるはずのクラスメイトがスマブラに手を出すのを見て、ちょっとだけ心配してます。スマブラのために皆でWii買うって発想が凄い。


 え?Wii fit?アレね、案外飽きるの早いよ笑

スポンサーサイト
オタク
 俺は自分がオタクなのかどうか、真剣に考えることがある。
 最近 J-Culture の繁栄が目立っている。英語表記にしたことでおわかりかと思うが、これが世界的なものであることということが非常に重要なのだ。
 世界的に受け入れられている、認められている"オタク文化"だが、当の日本国内でのそれの評価はあまりよくないように思う。

 「綾波萌えー」と内的外的問わず口にする人間を、気味悪く思うのがオタクでない人間の一般意識だろう。

 さーて、俺はオタクなのか否か。
 今回は珍しく俺のことを書く。俺に興味のない人は読んでてもつまらないと思う。

Read More!
画像ちゃんねるの行方
 わいせつ図画公然陳列などの罪に問われた「画像ちゃんねる」の管理人に有罪判決、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)がでて、「画像ちゃんねる」が閉鎖されてから暫くしない間に、面白いことが起こってしまった。

 アメリカのサーバーで運営がスタートされたのである。

 もちろん、これは合法であるため、誰も文句は言えない。

Read More!
リンク更新
 右カラムのLinks項目にリンクをひとつ増やした。



Essais: Boring Days


 ここの管理人であるikeとは長い付き合いになるリアルの友人で、前々から相互リンクの誘いがあったんだけど、俺のブログ(当時Livedoorブログ)と彼のブログのレベルの差を感じて断ってしまっていた。因みに、小学生低学年時代の俺を知っていて、現在でも関係がある数少ない友人の一人。俺は引越しが多くて、長い時間を共に過ごした友人というのはとても希少だ。
 彼のブログを知ったことで、俺の記事書きの文体が少し小難しくなったように思う笑 どんな風に俺が影響を受けたか、実際に見て欲しい。「新聞かっ」とツッコミをいれたくなるような、洗練された日本語で記事が書かれている。そこまで真似できる技術はないので、俺はどことなく(というか全体的に?笑)アットホームな感じを出しているつもり。しかし、彼がカタい人間かというとそうではなく、むしろとてもユーモラスである。
 ブログにコメントを頂いたことで、「あ、認められたかな」なんて勝手に思ってこちらからリンクを申し込んだのだった。Macを使っているだけあって、デザインとか視覚的なものに凝っているように思う。

 Macのことを訊くときは彼を頼ることにしている。
ニコニコの受け皿
 「zoome」は“ニコニコの受け皿”を超えるか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/28/news010.html

 こんなのがいたとはねぇ。ピアプロはDTM漁りで使ったことがあるから知ってたんだけど、こんなモバゲーみたいなのがあったとは。
 SNSにしちゃうのは、ネットのあちら側に住むことが嫌いな俺にとってはちょっと抵抗が。あの中途半端な距離感をもつニコニコのほうが好きかな。

アップルストア
 学校帰りにアップルストア仙台一番町店でMacについて色々訊いてきた。

 百聞は一見に如かず。実機は凄かった。
Read More!
たぶん最速
 ワケあって、曲を描かなければならない状態になった。いや、どうしても今日中に曲を描いて仕上げたくなる状態になった。
 19時頃から始めてマスタリングまで終わらせるのに23時まで掛かった。曲としての製作時間は歌詞をふるのも含めて2時間そこらだろう。たぶん、俺が作ってきた曲の中で一番早くできあがった。その割には中身が詰まっていてとてもいい作品に仕上がったように思う。

 時間をかければいい曲が描けるというのは間違っているということは知っていたけど、これほど時間という概念が時に無意味となるとは思わなかった。

 今日中に仕上げられてよかった。

RADWIMPSの新曲と著作権
 RADWIMPSの新譜、オーダーメイドを買った。
 違法アップロードされた音源を散々聴いたあとで。
Read More!
センター試験とかHTML5とかハルヒのスカートとか
 タイトルどおり、ごちゃごちゃな中身。時間がないので時事ネタだけでも書こうという魂胆です。
Read More!
デスクトップ四度
 Windowsのデスクトップはユーザーがぐーたらしてるとすぐ汚くなる笑
 それにしても、なんの工夫も捻りもない机・・・。背景はSeattle。


クリックで拡大


小飼弾の良いブロガーの見分け方x10
 良いブロガーの見分け方x10
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50989822.html

 倣わず、なぞろう。

Read More!
歌詞
 俺の音楽論。今回は歌詞について考える機会があったので少しだけ。


Read More!
雑記 寿命が10倍に延びるかも
 明日から大学入試センター試験が始まります。受験生の皆様方、本領発揮を心から願っています。二十日は俺もシミュレーションとして同じ試験を受けるんだけど。


 昨日発売だった"魔法先生ネギま!"の最新刊を友人から借りて読んだ。

 やはり、エロかった。

Read More!
Steve Jobsは私の心を根こそぎ盗んで行ってしまわれました。
 窓から景色を眺めているより、美味な林檎を食べるほうが美しいカタチではないだろうか。

 もちろん、窓はWindowsを指し、景色はvistaを指す。

 林檎は彼の会社、Appleだ。

Read More!
3人の高校生が作ったWebサービス、その名は「ねみんぐ!」
 小飼弾もネタにしていましたが、三人の高校生プログラマが「ねみんぐ!」というサービスを始めたそうです。

 ねみんぐ!
http://nemingu.com/

 彼らのブログを読ませてもらいましたが、コードがいっぱいで楽しかったです。まぁ、実際コードを見ても「なるほど!」なんて思えるほど理解を持っているわけではないのですが、ちょっと説明があるとなんとなくやっていることがわかります。プログラムって段階を踏む予定表のようなものなので、ちょっと見ればなんとなくわかるんです。全然わけのわからないコードもあるけど。

 こういう人たちがいるから、俺みたいなのが燃えるんだよなー。有難い。

 まったくどんな時間の使い方をしているんでしょうね。尊敬します・・・。

 遊ばせてもらったんだけど、ネーミングになんか納得がいかない笑 あと、公開義務があるのもちょっとアレかなと思った。テスト中だから仕方ないんだろうけど、アップローダーと権利者は別だろうに。俺が名付けてもらったのもいくつかあるので探してみては・・・。

 紹介 - ねみんぐ!
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50984140.html
 小飼弾によると、コードを書かない俺の意見は尊重されないけど泣 笑


 中二の男子生徒2人が火災現場から夫婦を救出
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51214671.html

 普通に流れないのが2chクオリティ笑 よくある話だなーと不覚にも笑ってしまった。
日記

 楽しい一日を過ごすと、その日の記事は日記系になることが多いです。
 
 たぶん、予想のうえではこれからの連休より楽しいだろう日だった。

 The following takes place January 18.

Read More!
やはり小飼弾は何かを越えている。
 小飼弾――35歳からのプログラミングこそ無上の至悦
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0801/10/news017.html

 九ページにも渡るボリューム満点(満天?)のインタビュー記事。プログラムを書かない人も是非読んで実感して欲しい。彼のカリスマ性を。

 気に入ったのはプログラマー3原則

* 第零条 プログラマーはネットに危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、ネットに危害を及ぼしてはならない。

* 第一条 プログラマーはユーザーに危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、ユーザーに危害を及ぼしてはならない。ただし与えられた命題が第零条に反する場合は、その限りではない。

* 第二条 プログラマーはユーザーに与えられた要望をコードしなければならない。ただし、与えられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。

* 第三条 プログラマーは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。


 こんなあからさまな変な人にはなりたくないけど笑 こういう思考って凄く憧れるなー。熟読しよっと。


 おまけ

 本当は怖いポケモンの実態
http://himazin.jp/image/day/08010105

インドの反省 動機
 優れた素質を生かせない教育大国インドの反省
http://it.nikkei.co.jp/business/column/takeda_india.aspx?n=MMITzp000009012007

 今年初めて興味深いなーと感じた記事。ITにおけるインド人の進出は凄い(っていう話だ)から、「人が多い国って怖いな」なんて思ってたんだけど、こんな事実があったとは。
 前に見た、インドにR&Dセンターを置く企業が増えていることについて書かれた記事にあったインド出身の方の話しでは理数系の基礎教育がしっかりしてるらしいんだけど・・・。どっちなんでしょうか笑

 いや、笑ってられない。インドをビジネスパートナーにするか敵にまわすかを考えるのは我々、それによって損得をするのも我々。その辺はしっかり見極めておかないといけないだろう。
 俺はビジネスに就く気はないんだけど・・。どうなるかは時の運。どうなるんだろう。結局研究者もビジネスに駆り立てられる時代だからね。


 面白いプログラムを作ろう
http://ameblo.jp/argv/entry-10018441635.html

 まず言おう。

 職場でC言語を習う? ポインタを使う意味がわからない?

 ふざけるな笑


Read More!
楽器屋の店員「その通り!」 -アコギとMTR-
 今日は諸事情で学校がお休みだった。別にやましい理由があるわけではなくて、説明すると長いし面倒だし面白くないので特筆しない笑

 午前中はテレビを見たり睡眠とったり(昨晩はポッドキャストを聴き漁って寝てなかった)ウダウダ過ごしていたんだけど、何気なく窓の外を見てみると良いお天気。こんな日にヒキコモリなんて勿体ないと思って、散歩がてら楽器屋に行くことにした。
 タイミングよく友人から「楽器屋行ってこようかな」というメールを受け、丁度いいから一緒に見ようと楽器屋で待ち合わせ。
 彼の住まいは俺よりも楽器屋から遠いので、ちょっと寄り道しながら楽器屋へ。

 試奏したり話聞いたりして楽しかった。

Read More!
上半身が引き締ったらしい

 昨日、久々の登校日ということで学校に出向いてきました。休み明けはテストがある学校が多いのですが、いきなり試験なんてのはちょっと勘弁してほしいです。今回の冬季休業は曲描きに専念してしまったのであんまり勉強できなかったな。
 なんとかなるさの数学はなぜかうまくいかず、手付かず自信なしの英語と国語の二教科はなかなかできたことに納得がいかず。俺は数学で点を稼ぐ人間なのにー。

 久々に会ったクラスメイトから一言。

 「あれ? なんか去年と変わったよね?・・・なんかちっちゃくなったというか・・・、上半身が引き締った?」


 脱萌やしっこのために毎日筋トレしてるからね笑 体をアコギに戻すために現在左手の前腕筋を重点的に鍛えています。所謂握力なんだけど。
 授業中のグーパー運動で周囲の人は気が散るようですがそんなことは知らない。


 なんでも、今年の3月8日(土)に仙台市内のライブハウスでライブをやることが決まったらしい。へぇー。
 1曲くらい、歌わないしギターも弾かなくてもいい曲を入れたいな笑 コピーやってる時間がないんだよ泣

 しかも当日は登校日。できんのかよライブ、お客さん入るのかよライブ。

 Let it be.

2008年はタイムマシンが発明された年
 2008年は「ドラえもん」でタイムマシンが発明された年
http://tsuyu.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/2008_4a17.html

 ドラえもんオタクなのに知らなかった・・・。

 ところで、航時技術が実現したとして、我々人間はどのような形でそれを利用するんだろうか。

 製品化して一家に一台の時代を呼ぶ? 国に技術を買収されて禁止? 実現を公表しないで開発者が私用で使う?

 なんにせよ、環境破壊ならぬ、時空破壊のようなものまで引き起こしそうで怖いです。


 参考に

 航時法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AA%E6%99%82%E6%B3%95


 ソニー、かざすだけで大容量データを高速転送できる技術「TransferJet」を開発
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080107_transferjet/
 面白いんだけど、「どこの物好きが買うの?」って感じだよね。実用性に欠けてないかなー。

BooksLife

 去年、俺が読んだ本の中で一番面白かったと思う本は、人からすすめられて読んだ「最終兵器彼女」だったんだけど、俺に一番影響を与えたのはひろゆきの本だったな。

Read More!
お年玉
 この年になると、「いくつになったら貰えなくなるのかな」なんてネガティブな考えが起きます笑 昔はお餅を玉にしたものを子供に与えるものだったのは有名な話。
 新しい年になったからって親戚からお金が貰えるのも変な気がしますが、貰えるに越したことはないです。

 しかし

Read More!
映画評 劇場版 どうぶつの森
 俺はあんまりゲームをやる人ではないので、原作である任天堂の"どうぶつの森シリーズ"は一切プレイしたことはないんだけど、たまたまWOWOWで放送してたから見てしまった。

 なんてのは嘘で笑 豪華な声優陣に惹かれて録画してゆっくり見た。

 明日テストなのに関連記事まで書いちゃってる俺。まずい。

Read More!
Adhere to the principle of least privilege
 試訳 - コードをセキュアにする10の作法
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50979976.html

 No.6にあるこれが気に入った。

最小特権の原則を貫く
(Adhere to the principle of least privilege)

 過ぎたるは及ばざるが如し 当たり前といっちゃ当たり前のはなしなんだけどね。

脅威をモデル化しておけ
(Model threats)

 ボーナスのNo.2 これは俺が生活のうえで日々考えていること。なにがあると自分に不都合なのか考えて行動してる。


 でも、この作法は護ってばかりいる気がする。いや、セキュアなコードだからいいんだけど笑


 法を作る人はこれを参考にしていいのかな。どうなのかな。
あのライブドアの平松社長が・・・え???
 まず、驚いた。

 元ライブドア社長・平松庚三が警備員に転職
http://internews.jp/archives/game/20071228_01.html

 「おいおい、平松は現社長だろ。ホリエモンと間違ってんじゃねぇの。」なんて思ってクリックしたら驚愕。平松さん、マジで会社辞めてた・・・。知らなかったよー

 しかも、このニコ厨具合・・・。どうしちゃったの平松さん。

 
Read More!
今年を予想する技術
 今年はこんな感じかなぁと予想してみます。
 俺が昔書評した本でもある"未来を予測する技術"の章名から

未来予測は「祈り」と「占い」から始まった

 流石に初心に戻る気はないので、「祈り」と「計算」を駆使して予想する。

 是非書評も読んでみてください。
 書評:未来を予測する技術
http://lostonlife.blog118.fc2.com/blog-entry-2.html
Read More!
今年最初に感動した2chのスレ、そしてプログラム
 好きなコ(webデザイナー)に告白した・・・・・
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hp/1194377026/(本家)
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51207333.html(アルファモザイク)

 これには感動した。というよりは感心したかな。プログラムってちょっと人間味があるよね笑
 段階を踏むあたりがなんとも恋愛っぽくて面白かった。

 プログラム組む女の子って同年代では想像できないなぁ。ちょっとお話したいかも。


 今年最初にお目にかかったコードはこれでした。お馴染みperlの小飼弾のブログより。

 javascript - カレンダーを作る
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50978399.html

 この人JavaScriptもよく書くんだよね。ネットする上でHTMLとコイツは齧っておいたほうがいいような気がする。PHPもPerlもよく使われてるんだけどね^^; 今のところCしか持ってないので、どれもあんまり詳しくはないんだけど笑
ネスケが・・・
 Netscapeの灯が消える - 開発/サポートは2008年2月1日まで
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/12/29/002/index.html

 使ったことないけど、ちょっと残念だな。
Read More!
年が代わる意味とは
 今回も無事に年のバトンタッチが為されたわけですが、年ってなんで代わるんでしょうか。
 ちょっと考えれば、年の切り替わりなんて無意味なものだと思えるのですが、もっと考えると、年が代わることには文化的な重要な意味があることに気づきます。

 
Read More!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。