Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学受験生である高校生の悩める問題
 大学受験を予定している高校生からちょっとだけ考えを。

 学校ってバカを治療してくれんのか
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51088798.html

 高校側も「とりあえず大学に入ってくれ」という志向があるように思える。
 "とりあえず"とは「大学在学中やその後のことはどーでもいいから」という意味。
 「受かるための最低限の勉強をしろ」なんて予備校で言われてることからもわかるように、大学入学が大きな目的となってるように思える。

 確かに、大学は大きい。人によっては、誰の子として生まれるかぐらい重要な分岐点だと言っても言い過ぎではない。
 しかし、ご覧のとおり京大のエリート方であっても就職活動がうまくいっていない現状がある。

 名前に頼るのは結構だが、このご時世"合格するための勉強"ではなく、"成功するための勉強"(或いは"才能")が重要になっている。
 京大ゲームをクリアしたからといって、人生ゲームをクリアする力があるかはまったくの別問題になる。

 あるアメリカに暮らす人が「日本の大学は遊びながらでも卒業できるシステムになっているのが残念でならない」と言っていた。
 大学受験をする高校生を代表して言うが、彼らの殆どはこう考えている。
 「大学受かったら、受験勉強から開放されて思いっきり遊ぶぞー」と。
 こんなバカを治してくれる学校が大学じゃないのが、非常に残念だということだろう。


 「思いっきり遊ぶこと=成功するための勉強」の図式をもっている人はもっていない人に比べて、ある程度未来は保障されている。
 「早くPerlとかRubyとかやりてー」とか思ってる人とかね。
 やりてー。


 トラックバック? は、恥ずかしいじゃない(#
 しちゃった(#
スポンサーサイト
デジタルオーディオプレーヤー -大容量は曲数ではなく音質に拘る人が重宝する-
 "デジタルオーディオプレーヤー"って名称が全然浸透していないのがなんかフクザツ。検索かけてもこの語を使う個人が少なすぎて情報が集まらない><

 先日、米国で第3位のシェアを誇る Creative Technology の Zen(8GB)を購入した。
 Apple万歳野郎でも、あのクイックホイールの操作性には疑問を感じる。重ねてtouchはサイズ的に邪魔、無駄に派手、Windowsユーザーには明らかに宝の持ち腐れ。そもそも、AppleはITマシンを創るノウハウはあっても、オーディオ機器を造るノウハウはない。
 ならサウンドボード造ってるクリエイティブさんのほうがいいだろという事で、好評なZenを購入。
 しかし、iPodと比べて大した音質の差はない。当たり前だけど。要はアウトプットなのだから(あとは意外にもエンコーダ)。操作性とかに殆ど文句はない。UIはアドエスが優秀すぎただけで、この値段でこれだとかなりの得をしたことになる。

 しかし。
 8GBじゃ足りない。ぜんっぜん。

 HDDタイプは故障が恐かったから考えもしなかったんだけど、やっぱりFMは容量が少ない。最近になって耳が肥えてしまった俺は、MP3は最低でも192kbsは欲しい。192以上になると聴き分け困難だけど、それ以下は聴いてて気になる。 「ロスレスじゃないとダメ!」って人の耳を疑うよ・・・。
 PCMとmp3の320kbpsの区別は"人間には無理"って感じた。まぁ安物イヤホンでのアウトプットですが、携帯オーディオにそこまで求めるか?と。


 俺が思う音質を決める要素の重要度。
 音源>アウトプット>プレーヤー>エンコーダー>ビットレート <欄外>イコライザ


 じゃぁiPodClassic160GBを買うかというとそれはない。
 なぜなら。
 Macを知らない俺にはiPodを使う資格がないから。

 買うときはiMacと一緒だぜ!!


絶望した!
 中高生から巻き上げるカネがIT発展の要点だろうと広く言われていることに絶望した!


 お陰で進路を考えさせられます。
若者よ冷静になれ
 俺よ冷静になれ。

Read More!
日本、台湾、スペイン、ドイツ
 日本、台湾、スペイン、ドイツ

 なんと、これらはニコニコ動画がサポートしている言語。下のほうにある国旗をクリックすると各ページに飛べる。

 さて、English版がないのはどうしてかな・・・?

冷静な人
 ネット上でもどこででも、冷静な見解というのは大事になっている。

Read More!
表現する人:見る人=1:9
Perfumeはニコニコを知らなかった “嫌儲”や著作権、ユーザー創作物の課題
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/24/news040.html
 「製作の手段は、プロとアマで変わらなくなった。音楽は一歩先にそうなっていたが、映像の世界でもプロの番組よりアマが作ったものの方が面白いということになりつつある」
 才能を認める機会、場が増えているわけだが、才能がない人の居場所がなくなっていっているのも事実。

 ついに blockquote 使った。
子供と大人
 「ニコニコ動画を日本のインフラにする」--夏野氏がニコニコ動画に参画した理由
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20377210,00.htm

いまのままだと、ネットオタクと若者を中心に流行して終わっちゃう。

 よくわかってるなぁ。意外。


 今回は大人と子供についての記事の感想。
Read More!
やっぱりこの方は面白い
 Math - π vs. ナベアツ
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51084416.html
 無限は君が思っているほど大きいとは限らない
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50860640.html

 平凡な脳みそを刺激してくれる小飼弾。
 こういう気鋭な頭脳を持つ人ってたいてい一般人とは話しが合わなかったり理解し合えなかったりするけど、小飼の場合、イヤに親近感がある。
 一般人化が巧い変態。

 カイバが面白い。恐らく、今まで生きてきて一番感動したアニメーション。
 人間の汚いところと綺麗なところを、ありのまま映し出しているとても深く悲しい作品。
 ほかの作品がつまらないとは言わないが、俺が知る限りこれ以上"人間"を描いている作品はないと思う。ほかに知っている方、是非知らせて欲しい。

 「感動した=涙を流した」だと考える人に見て欲しい感動作品。

無期限凍結どこへやら

 10代と20代で好まれるモバイルコンテンツの違い
 http://japan.cnet.com/blog/uchiyama/2008/07/16/entry_27012280/

 これは驚き、10代と20代ではガラッと変わる。俺はケータイを使わない(スマートフォンは使う)人だからどこにも属さないんだけど、俺の周りで流行ってるのって世間的に見たらほんとに限られた層でしかないんだね。

 でっかいネットを堪能してると思いきや、10代ケータイネットユーザーはちっちぇー世界を旅してる。

 そう、ケータイネットは明らかに小さい。かと言って細かいかと言えばそうではなく非常に大雑把。PCぐらいのスペックを持つネットマシンとは同じ舞台にいない。
 でも、その小規模の舞台は親近感が非常に強い。それがPCネットにはない強み。生活の一部、体の一部に組み込まれたケータイネットは、小回りがきき尚且つ超絶に速い。PCなんて比べ物にならないくらい速い。

 俺はケータイが嫌いだけれど、かと言ってPCとかスマートフォンがケータイに勝ってるとは到底思えない。スマートフォンに関してはケータイたらしめてないところで、ケータイに負けているとさえ思う。

 iPhone? あれはマニア日本人向けの玩具、アレの凄さは日本では絶対に体感できない。この進歩しすぎたケータイ社会のなかでは、絶対に正しい評価を得ない。ほんとにiPhone感じたいならアメリカ行け。


 MacOSが入ってるスマートフォンを出して欲しいな。ケータイの革命は、日本ではアタらないよJobs 日本人は革命慣れしすぎてるから


 息抜き。

What's up?

 なんとなくの記事更新です。
 広告コメントの完全対処を施しまして、いい気になってます。
 四苦八苦しながら受験生やってますが、思ったように巧くいかなくて面白いです。人生こうでなくっちゃ。

 息抜きに言語本読むと「早くちゃんとRubyやりたいなー」なんて思ってしまいますが、ここは我慢。


 「大きなお世話」 - 書評 - ケータイ小説的。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51080574.html

 読みたい。けど読んでる暇があったら単語でも覚える。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。