Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いブログとはなにか
 ブロガーにとって、とても興味があるだろう"良いブログ"について
1.ブロガーが面白い

 面白いというと、意味がとても広くなりますが、面白可笑しいという意味ではありません。読み手に興味をもたれるかどうかという意味です。
 手っ取り早くブログを長く見てもらうためには、記事の内容を凝ったり、たくさんの人が興味をひく話題を題材にすることよりも、ブロガーに興味をもってもらうことが一番です。
 難しい用語をいちいち細かく説明して「この人の記事は予備知識なしでも理解できるなぁ」と思わせたり、ジョークをふんだんに盛り込んで「この人の記事はとりあえず可笑しいなぁ」と思わせたり、記事の中身ではなく、記事を書く人間に興味をもたせるのです。そうすれば、ひとつの記事の出会いで「この人の記事(文)をもっと読みたい」と思わせることができ、その読み手を自分の世界に引きずり込めば、記事の題材の目のツケドコロなんていう、行き当たりばったりなものを"良いブログ"の要素にしなくて済むのです。
 自分の、文のキャラクターを磨くことが第一だと言えます。

2.自分にしか書けないことを書く

 1と併せて重要な事項。自分の立場を最大限に利用しましょう。
 Googleの社員とか、消防士とか、医者とか、小学生とか、他の人と違う自分しか持っていない立場を記事書きに使うといいです。
 「今回のMicrosoftのYahoo!買収提案について、小学生のボクの意見を・・・」なんて記事があったら、俺だったら凄く興味を惹かれます。たぶん、その方のブログの記事を読みあさるでしょう。
 「80歳の私のスマブラXレビュー」なんて記事、面白いと思いません? 自分では普通だと思っている自分の立場、誰かにとってはとても新鮮かもしれません。自分の意見を積極的に示しましょう。
 「情報技術に興味がある高校生の日々」、オジサマには結構興味深いのかも笑

3.流行りにのる

 時事ネタの記事は、同じ時間を生きる人間にとって気を惹く記事だと言えます。「あぁ、自分の時間とネットの誰かの時間は同じなんだな」という安心感を与えてくれます。時事ネタというのは、沸きたてホヤホヤの話題です。みんな興味をもっているし、みんな記事にし易い。しかしそれだけ、検索で読み手を釣るのは、休日で人が溢れている釣り堀で、無数の釣り人に混じって釣り糸を垂れているのと同じこと。きっと、自分と同じ竿、同じ餌で魚を釣ろうとしている人もいるはずです。
 そこで、同じ竿、同じ餌さで釣りにかかっているその誰かと差をつけるために、2の自分の立場の利用をしましょう。自分にしか考えられない、自分にしかできないことを文字化して餌に付け加えるのです。
 たとえば、友人だんかん☆渡さんは自身のブログで、「大乱闘スマッシュブラザーズX発売」という時事ネタを記事にしています。

 ホットプレートで焼くと脂が全く落ちないから困る
http://dkbg.blog109.fc2.com/blog-entry-155.html

 「発売しましたね」なんていうだけの俺の記事とは違って、自分の立場、つまり 

 ①スマブラXを手に入れるためにゲーム販売店開店前に店の前で待っていた
 ②以前までのスマブラをプレイしたうえで、Xをプレイした

 この、俺をはじめとする他の誰かがもっていない立場を記事に盛り込むことによって、この立場にいない人の興味をそそったわけです。結果として

 ①'彼が行ったゲーム販売店では、スマブラXは並ばなくても買えた。その周辺では、スマブラXは開店前に並んで買うに値しない価値だった。
 ②'スマブラXの初プレイに、スマブラ64経験者でスマブラDX未経験の人のスマブラDXの初プレイほどの感動はない。

 ①、②の立場を持っていない人は、この記事のおかげで①'、②'の情報を新しく得ることができたということになります。これを得と考える人が「このブログは面白い」と感じるのです。
 流行りにのるときは、自分の立場を生かした記事を書くことによって、玉石混交の玉になれるのです。

4.読み手に新しい情報を与える

 これは、当たり前と言っちゃ当たり前のことですが、とても重要です。既知情報には面白いと思う要素のカケラもありません。
 「MicrosoftがYahoo!に買収を提案した」なんて情報は、ネットをやられる方の大半にとっては既知情報です。しかし、それに対するブロガーの意見や、それについての補足情報は知らないかもしれません。できるだけ、世間より進んでいる情報を載せるのもアリですが、自分に興味をもってもらえるような、新しい情報提供をしてみてはどうでしょうか。出回っていない情報より、自分という希少な立場を利用して誰にもできないアプローチをするといいでしょう。

5.他のブログをよく読む。感動したら記事にする。


 これは意外と大事、ブログは読まれ、記事にされることで洗練されるといっても過言ではないでしょう。色んな人のブログを読んで、批判なり同意なり、自分にしかできない意見主張をしてみましょう。自分の記事の批判くらいで、「俺の記事を批判したヤツがいるけど、アイツはどうしようもない」なんて記事を書かれたら、そいつは自分の記事の洗練機会を自ら失ったということで、ダメブロガーに認定してあげましょう笑
 とにかく、アルファブログや素人ブログ問わず、色んなブログを読みましょう。ブログに意見する記事を積極的に書きましょう。ブロガーは、ブロガーを通して成長します。



<番外>長ったらしい記事は?
 本ブログには、小難しい話や個人的な話を長々書いている記事がありますが、これは殆どの人が見て面白いと感じることはないでしょう。
 長い記事を読んでくれるのは、ブロガーへの興味がとても強い人くらいです。大抵の人は、画面に表示されるたくさんの文字は苦手です。ほんとは読まなくちゃいけない"利用規約"、読まないでしょう?
 記事内容が相当面白い、或いは執筆者が相当面白くなくては、長ったらしい記事は読まれませんので注意しましょう。特に難しいことや私事を熱く語る記事は要注意。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/156-a5965297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。