Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の昼食はチョコレートだった
 俺は甘いお菓子が大好き("甘党"の本義は「酒が飲めない人」らしい)で、よく食べるんです。
 なかでもチョコレートという菓子を食べる頻度が多いのですが、これは俺の昼食、夕食のメニューにけっこう登場します(次によく食べるのはラクトアイス)。
 
朝、登校時にコンビニ(ウチの高校にある購買部のこと。雑誌からアイスまでコンビニのような品ぞろえ、内装もコンビニのようなのでこういう名称に)に寄って、100円の板チョコ、明治かロッテかを選んで買って昼に昼食として食べたり、20時30分まで残って勉強するときの学校でとる夕食として食べたりします。

 昨日は、俺の昼食をかっさらっていく輩が多かったです。バレンタインデーだからって俺の昼ご飯を強請ることはないだろうに・・・泣


 昨日はバレンタインデーだったんですが、俺はキリスト教徒ではないために、興味本位で別の宗教行事に参加するなどといったことはあまりしたくありませんでした。でも、そうは言っても我々男性陣がなにか変わったことをする日ではないために、俺の宗教を大事にする理念は毎年あまり効力を発揮していません。(男性がなにもしないのは日本だけの風習だけど)。

ここ数日間は、男の間では「チョコを幾つもらった」という話題が頻繁にされますが、公言する"もらった数"というのは殆どが義理チョコの数のはずです。本命チョコ、つまり人目のつかないところで渡されたり、いつの間にか机のなかに入っていたりするアレのことは、仲間の間でもなかなか言い出せないのが普通です。「付き合っている相手から」などという想定内の相手からのプレゼントは動じませんが、「え?アイツが?」なんて内心感じたらアウトです。
 お返ししなかったら傷つくかな、お返し渡してるところを誰かに見られたらヤバいかな、お返しによってムコウが本気にならないかな、そもそもなにをお返しにしようかな、お返しの予算は・・・。なんて、シャレにもならない深刻な悩みが増えていくのです。正直、こういうプレゼントとは色々な気負いをしてしまうので非常に困る、というか苦手です。いくらフェミニストの俺でも、相手によりますが得意ではありません。
 去年のホワイトデーは、お世話になっているクラスの女の子全員に美味しいのを贈ったんですが、今回のクラスではちょっと無理があるかも・・・。



 さぁどうするか・・・・・・

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/164-c1e643a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。