Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“卒業編” N企画2day's 前昼祭 「出会いあり。別れあり。それが人生じゃぁ!!!!!」
 楽しく参加できた。

 素人バンドが集まってステージをつくる"N企画"を Primary Colors というバンドのVo&Gtとして参加した。過酷なスケジュールのなか、どうにかやり遂げた初ライブだったけど、楽しく参加できた。

 なにが過酷だったかというと、ライブ決行日(今日3/8)が5日間に渡って行われる定期試験の最終日ということで、ライブが近い日にあまり練習ができず、さらには、12:30開場、13:00開演に対して、学校の試験から解放されるのは11:30というギリギリのスケジュールだった。リハーサルが12:00から始まるため、帰りのホームルームを途中で抜けて、全力疾走してライブハウスに向かった。正直、この移動が今日一日で一番疲れたと思う。おかげで緊張がどこかへとんでいってしまったくらい。

 演奏は、「どうにか終えました」という感じで、素人っぷりを沢山出してやった。観客席の最前列に知り合いしかいなかったのが幸いして、全然緊張しなかった。というか、友人方緊張をほぐすのがうますぎ。歌詞を間違えたりハシったり、ギターをミスったりはしたけど、観客様のおかげでなんとかやり遂げられた。

 ほかの出演バンドさんたちは、いい人ばかりで、なにより巧かった。一緒に出させて貰うのが恥ずかしいくらいだった。いい勉強になりました・・・。
 気になったのが、レスポールを使っていたのが俺だけだったということ。ノンエフェクターアンプ直はいたんだけどな。扱いにくいけど、絶対レスポールのほうが格好いいのに・・・。


 今回、学んだことがある。
 「ライブは観客とつくる」ということ、強く実感した。身に沁みた。
 楽しそうな表情で曲に合わせて体を揺らしている観客を見ると、なんというか、ホッとした。体の強ばりがとれて、「ここで演奏してもいいんだ」という安心感を得た。あのときの観客(たぶん対バンの方)にはとても感謝。来てくれた友人方にも感謝。学校の催し物みたいだった笑
 もし、素人バンドの演奏を聴く機会があったら、是非曲に合わせて体を揺らしてあげて欲しい。どんなに演奏が下手でも、いろんな努力が彼らにはあるのだから。

 当日に喉を痛めるという悪運のなか、どうにかやりとげることができて、本当によかった。楽しかった。誘ってくれたメンバーに感謝。いつもギターを持ってくれたメンバーに感謝。笑いをくれたメンバーに感謝。色々よくしてくれたマネージャー笑に感謝、来れなくて残念だったな。ライブハウスのスタッフさんに感謝。聴いてくれた皆さんに感謝。一緒に出演してくださった皆さんに感謝。
 ありがとう


 「歌声がエロい」と言われるのは慣れっこだけど、「歌声が萌え」と言われたのは初めてだった笑
 前の「アニメの女キャラの声みたい」といい今回のといい、俺はもしかしたら声優になれるのか・・・笑

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/185-4cf61f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。