Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書評:あなたはコンピュータを理解していますか?
 小飼弾が、自身のブログ(404 Blog Not Found)で、この本の書評を書いている。もともとこの書評をキッカケにこの本を読むことになったのだが、そのなかに、この本についてこんなことが書いてある。

 あなたのご両親でも子供でもカレカノでも誰でもいい。コンピューターのしくみをまだ知らない人に、本書よりも簡単に説明してみればいい。まず無理だから。

 コンピューターのしくみを知らない人にはもちろん、知っているつもりの人にも、本当に知っている人にも読んで欲しい一冊。知らない人は知るために、知っているつもりの人は「つもり」をなくすため、そして本当に知っている人は知らない人に説明するというのはどういうことかを知ってもらうために。

 梅津信幸氏による「あなたはコンピュータを理解していますか?」(サイエンス・アイ新書)をとても楽しみながら読ませてもらったので感想を書いてみる。
 俺からもひとこと言わせてもらうと

 本書はコンピュータに詳しいと自負する中高生が、C言語の分厚い本なんかよりも先に読むべき本だと思う。

 「コンピュータの遊び部分は網羅したし、そろそろプログラミングなんてやってみるか。どうせ本に書いてあること覚えれば簡単にできんだろ。」
 こんな人、必読。

 コンピュータの仕組みを説明するのに、味噌汁を使った人が今までにいただろうか?
 少なくとも俺は、この梅津氏以外知らない。

 この本は味噌汁のしょっぱさ(塩分濃度)、油田パイプラインの太さ、自動販売機の仮装などといったユニークな喩えを使ってコンピュータの仕組みを説明している。
 語り口調で難しい用語などは殆ど出てこない。一般人には聞きなれないコンピュータの用語が出てきても、とてもわかりやすいように説明されている。
 まず思ったのが、この本を読むのに苦労する人はいないだろうということ。誰でも楽しく読み進められるはずだ。国語の学習として読むには少し役不足だろう笑

 俺はこの本を読んだことによって、読む前のコンピュータ知識がゴミ同然だったとことに気づかされた。「パソコン詳しいね」なんて言われる資格がなかったことに気づいて恥ずかしくなった。
 それほど、この本の内容はコンピュータの本質的な部分を説明している。
 本質といっても、実際に説明されていることは本当に触り程度である。この本を読めばコンピュータの全てがわかるというわけではない。コンピュータを考えるうえでの基本的な概念を得ることができるということだけである。 
 しかし、「プログラムを勉強しよう」とか、「ニコニコ動画の動画を保存して変換しよう」とか、「ルータの設定をいじってP2Pでファイル共有をしよう」とかいうことを、本書の概念なしでやってみても、真のハッカーとは言えないだろう。
 それができたからといって「俺はコンピュータに詳しい」と言えるとは限らないのである。

 今回は細かい感想は書かない。しかし、ちょっとしたキーワードを紹介してみる。

・"情報"と"データ"は違う。
・コンピュータが我々を見るとき、どうしているか。
・自動販売機に扮装することは、コンピュータの仕組みを直感的に理解すること。

 なんとなく面白そうだと感じた、今コンピュータを使って本記事を見ている方は、すぐに本書を読むことをお勧めする。

 本書の半分は完全に素人向け、コンピュータに詳しくない人、あまり触ったことの無い人が読んでも面白いが、第4章の「記憶のカースト制」から、プログラム的な考え方が登場するために少し理解が難しくなる。難しくなるといっても、「数学なんて大嫌い。見ると痒くなる」なんて人でなければ充分理解できるはずだ。是非恐れずに読んで欲しい。

 何度も言うようだが

 便利なソフトを知ること、使いこなせることはコンピュータの本質的な知識ではない。
 
 これで満足している人は、パソコンなんてやってないで本書を読むべきだ。


 なお、俺が読んだのは技術評論社から出た同名書をサイエンス・アイ新書に再収録したものである。

あなたはコンピュータを理解していますか? 10年後、20年後まで必ず役立つ根っこの部分がきっちりわかる! (サイエンス・アイ新書) / 梅津 信幸
スポンサーサイト

Theme:コンピュータに関する書籍 - Genre:コンピュータ

ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/23-978b820c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。