Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ライフ」いじめ描写に大反響 フジ系ドラマ
 「ライフ」いじめ描写に大反響 フジ系ドラマ

 リンク先は読売新聞のウェブページです。テレビドラマの備考情報として、フジ系列で放送しているドラマ、「ライフ」の反響の記事だ。

 俺はこのドラマはとっても嫌いだ。


 妹が録画して見ているので、なんとなくストーリーは知っているこの「ライフ」
 高校生のいじめを題材にしたテレビドラマで、読売の記事に記載されている通り、色んな方面から注目されている作品だ。

 クラスメイトが大絶賛していたり、記事のように親から見れば「卑劣すぎる」だったり、色んな意見があるこのドラマ。俺は大嫌い。
 俺はもともと日本人が演じるドラマというのが嫌いである。主な理由としてこの2点があげられる。

・役者の演技が不自然
・脚本がありきたりで不自然

 どちらの理由にも共通する不自然という言葉。俺はドラマに直感的な自然を求める。パッと見て「これは現実的に考えてどうか」を基準にする。

 役者に焦点を合わせて言えば、台詞がどう考えてもクサいというものが挙げられる。

・肯定の意味を表す際に使う「あぁ」
・女性が語尾につける「~わ」「~よね」
・無駄に多い独り言

 冷静に考えて、ドラマで演じる役者が現実世界で同じ振る舞いをしたら自然に見えるだろうか。見えないだろう。
 動作だってそう、大げさだったり、やることが無駄に大胆だったり。
 これは最近の傾向としてある「漫画をドラマ化」というものも拍車をかけていると思うけど、やっぱりドラマ=現実という概念は、昔から製作者側からも視聴者側からもあまり重視されていないように思う。つまり、現実離れしていることに対する不満を持つ人は少ないということだ。

 別に俺は非現実が嫌いなのではない。現実世界を舞台にしていながら非現実を起こすことが嫌いなのである。
 世界観の設定を現実にしておきながら、現実では到底起こりえない事象を起こすこと、物理的、理論的には不可能ではないだろうというギリギリの設定をするところなんて最悪だ。
 それなら、いっそのこと「ここは魔法の世界」みたいな初期条件を与えられたほうが現実と対等に考える見方を捨てることが出来るからいいだろう。最近でいえば「プロポーズ大作戦」みたいなトコロだろう(実際見てないんだけど)。

 その点、外国人が演じるドラマというのは見ていて考えることが少なくていい。何が現実、自然なのかわからない
 日本人が「くそ、しくじった!」と言うのと、欧米人が英語でなにか喋って字幕で「くそ、しくじった!」と表示されるの、どちらが自然だと思いますか?俺は断然後者です。
 俺の個人見解として「外国人はクサい言葉を普通に使う」というものがあります。
 いい例がこれです。
 
 I love you.

 これはドラマから得た知識ではなく、現地に住んでいた記憶がある親から聞いた話、欧米人は簡単に人を愛することを口にします。家族とか国とか、友人とか先生、もちろん愛する異性にも。この話は前ブログにも書いたんですが、愛するという言葉がクサいだなんていう感覚は、向こうにはないようです。
 外人がI love you. と言うのと、日本人が「愛している」と言うの、どっちが自然だと感じますか?前者ではありませんか?
 俺が欧米人が好きな理由として、表現の広さというものも大きいです。
 日本のドラマは、所詮欧米人の真似であって、日本人が欧米人の真似をしたって人種的な問題で無理があるんです。


 と、ここまで"日本のドラマ"について書いたんですが、肝心なのは「ライフ」です。
 このドラマを俺が一言で評価すると。 刺激的なだけ となります。
 いじめが現実的だとか非現実的だとかいう意見や実際の真実はどうでもいいです。これを面白いと感じる人は、現実世界に物足りなさを感じているのだと、俺は思います。
 原作を読んだわけでも、確りドラマを見ているわけでもないので、確立した分析をすることはできないのですが、傍から見れば「現実的非現実を映し出すことによって、つまらない現実に満足していない中高生の欲求を満たそう」というコンセプトのドラマとしか思えません。


 という否定的な感想ですが、否定はしていません。このジャンルのなかでは面白いものだということは理解しています。しかし、俺には理解することはできません。

スポンサーサイト

Theme:ライフ - Genre:テレビ・ラジオ

ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/26-942ca22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。