Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
校外研修旅行 Day1 ~東北から関東へ~

 予告どおり、通っている学校で催された校外研修旅行について書きたいと思います。
 1記事につき1日の出来事を記していきたいと思います。今回は1日目で、仙台から東京へ行き、慶應義塾大学と法政大学を見学しました。


 学校側が用意したスケジュールは、仙台駅7:08発9:24着の新幹線に乗って東京に向かうということになっていたので、少なくとも6:30には仙台駅に集合ということになっていました。
 朝が苦手な俺でもこういうイベント事となると別で、その日は4:50に起床。5時代の電車に乗って6時前に仙台に着きました。
 朝食をとっていなかったので新幹線内で食べれるように近くのコンビニで朝食を買って集合しました。
 全員揃ったところで出発式を行い、それぞれ新幹線へ乗り込みます。仙台→東京の移動所要時間は前述の通り、約2時間となっていて、時間を持て余すことになります。その暇な時間を有効活用しようと英検の問題集など勉強道具を持ってきた俺ですが、そこは空気を読んでトランプ大会に参戦。ゲームに弱い俺は、珍しく負けっぱなしを味わうことなく大富豪を楽しむことが出来ました。

 東京駅に着くと、そこからバスに乗って慶應義塾大学(見たキャンパス)へ向かいます。ご存知、福沢諭吉が創立した名門大学ですね。
 慶応の次に控えている"大学別見学"という、事前に選択肢内の見学したい大学の希望をとって、生徒はそれぞれ違う大学を見学するというものがあるのですが、東京駅から慶応に向かうバスからそのメンバーでバスを構成していました。俺は法政大学を選択していたので、東京理科大学と法政大学を選択した生徒が乗るバスに乗りました。理科大と法政大を選らんだ生徒が乗るバスに乗る生徒は49人いて、補助席の力を借りても座席が足りませんでした。俺は悠々と一番後方の席に友人に囲まれながら座っていたので、席が足りないことに感情の多くを持っていかれることはなかったのですが、後に座席と人数が合わないことに泣かされることになります・・・。

 慶應義塾大学(三田キャンパス)に着くと、そこの学食で昼食をとります。スパゲッティミートソースをオーダー。食べ物について感想はなし、普通のミートスパ。
 慶大では特に講義もなく、そのあとは自由にキャンパス内を見学することに。購買部でKEO UNIVERSITYの刻印入りのシャープペンシルを購入。あとは適当に散策をしました。屋外のテラスでノートパソコンを覗いて研究について話し合う学生や、論文をチェックする外国人学生、キャンパス内にはいろんな人がいました。
 キャンパス内で何枚か写真を撮ったので、そのうちの2枚を掲載します。画像をクリックすると高画質(元ファイル)で表示されます。平均サイズは1.5MBなのでご注意ください。



三田キャンパス内の西校舎です。


中央にある広場のようなところ。テーブルやイスが設置してある憩いの場です。


 慶大が終わると次は法政大学(市ヶ谷キャンパス)へ向かいます。バスの中は鮨詰状態、友人が席と席の間の床に座ることを強いられるほど。
 法大に着くとまず感じたのが、企業のビルのような建物だなということ。あとから知ったのですがこれは市ヶ谷キャンパス内にあるボアソナード・タワーというもので、地上27階建て高さが122mあるようです。参考ページ
 法大では、学校紹介や学部選びについての講義を受けて、その後に学生の方にキャンパス内を案内してもらいました。慶大同様に、いろんな人がいました。
 案内の過程でボアソナード・タワーの最上階に昇ったので、そこからの景観をパチリ。








 建物についての感想しかないのは仕方がないです。だって建物凄かったんだもん 笑

 法政大学の見学を済ませて今夜泊まる宿、新横浜国際ホテルへ向かいます。鮨詰バスで。
 まさか まさか自分が床に座ることになるだろうとは夢にも思っていなかったのですが・・・。席を確保することが出来ず、床組に回されました>< しかも法大からホテルまで1時間掛かるときた。

 ということでバスの床で正座状態で睡眠をとりながらホテルへ到着。なかなか綺麗なお部屋。
 支給された"しおり"によると、19:30から21:00までが夕食。約2時間も栄養摂取に費やさなければならないのです。それもそのはず、この夕食はテーブルマナー講座も兼ねていまして、ひとつひとつ食べ方を習いながらの栄養摂取なのです。
 普段から早食いの俺にはこれはたまったもんじゃありませんでした>< 家で夕食をとるときは長くても10分で済むのに、2時間も掛けて食べなきゃいけないなんて・・・。
 ナイフとフォークの使い方やナプキンについて、料理が運ばれる順番など、丁寧に教えてくれるホテルの方ですが、正直もう少しペースをあげてくれないものかと笑
 料理はとても美味しかったのですが、ちょっと窮屈な感じを味わいました。これに慣れることが出来ればいいんですけどねぇ。

 部屋に戻ってテレビをつけると、偶然にも24Season4が放送されていました。吹替えだったけど何回見ても24は面白いNE

 こんな感じでDay1は終了。Day2は京都へ行き、立命館大学(衣笠キャンパス)、北野天満宮、金閣寺を見学します。


 テーブルマナー講座を兼ねた夕食のとき、「俺たちはこんな優雅に食事をしているけど、食べ物を食べることすら大変な人が世界のどこかにいるんだな」と考えてしまって、気分が重くなった。「俺これ嫌いだから食べない。」という誰かの発言を聞くたびに腹が立った。「もっと早く食べさせろ」と思った自分にも腹が立った。世界には3日に1度食事ができればいい方だという生活を強いられている人もいるのというのに、数十分分料理が来ないだけで騒ぐ俺に腹が立った。
 この旅行は、自分、現代、日本ではない世界を多く感じた旅行だった。1日目に留まらず、そのあとも裕福すぎる日本を感じた。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/37-9a66de50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。