Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば俺はバンドマン
 昨夜、NHKのトップランナーという番組でメジャーの3ピースカールズバンドのチャットモンチーが取り上げられていた。
 そもそも、チャットモンチーのファンだというわけではないのだが、インディーズっけのあるこのバンドには好感を持っていた。合間合間に彼女らの演奏がライブ形式で聴けたりして楽しかった。

 それを見て

 俺もそういえばバンドマンだったな

 と思い出しました笑

 そもそも、俺はガールズバンドが問答無用で大好きでして。上手い下手関係なく、頑張って歌ったりギター弾いたりしている女の子を見るのがとても好きなんです。
 前ブログでも言ったのですが、俺からすれば表に立って音楽をやる人間の気持ちがよくわかりません。いや、よくわかるのですが、わかるが故に、よくわからない状態に陥っています。俺は伝える音楽を音楽と呼びたい人間ですから。いい喩えが思い浮かばないのですが、人を殺すために銃を使う人間と、人を生かすために(猟のために)銃を使う人間との違いが、伝える音楽と聞かせる音楽の違いに近い気がします。やっていることは同じなんだけど、核心は全然違う・・・。

 でも、チャットモンチーのような(一見)ピュアなバンドはなんだか、カタイこと考える前に"いいなぁ"と思いました。音楽を楽しめて羨ましいとも思いました。

 俺も一応、バンドのボーカル&ギターをやらせてもらっています。そのバンド自体に確りとした方向性がないので、あんまり熱心に活動しているわけではないのですが(俺が勉強勉強言ってるせいもありますが)、それなりに楽しくやらせてもらっています。
 俺が楽曲提供を断っているせいでコピーしかやらない方針になっているようなんですが、やっぱり俺は、俺の歌は俺でやりたいというものがありまして、本気で創った曲をその曲の製作に関与していない仲間と奏でるのは、やはり前述の銃の喩えのようなものがあります。

 でも、昨日のチャットモンチーの演奏を見て、本気じゃない曲(というと語弊があるね笑)を創ってもいいかなぁと思ったけど、俺はもう受験勉強マンなので、すぐに断念笑 たまに生き抜きするコピーバンドとしてやっていこうと思います。


 今日は起動が早かったぞ。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/41-a4051dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。