Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異文化
 ケータイの普及に伴い流行した中高生が制作、公開する"ホムペ"というヤツをいくつか拝見したんだけど、アレは凄まじい。まったくついていけない。

 もともとケータイという中途半端な情報端末が嫌いな俺は、ケータイで制作、表示環境もケータイを前提としているウェブスペースというものに好感を持つことはできない。

 なにが凄まじいって、あれは違う文化圏であるということだ。モバゲーとはまた違った"輪郭のないコミュニティ"を、見えないバーチャル世界で形成しているんだから凄い。 凄まじいの一言に尽きる。久しくモバゲーを覗いていないが、あそこはまだわかる独自文化の国だったように思う。ホムペは入る余地がまったくない。
 ここで細かくホムペユーザー(ここでは住人という呼び方が適当かどうかわからない)の文化について分析するのも面白いと思うのだが、我々生活レベルが高水準である国に生きている人間から、奇妙に見える異国の少数民族が築いた文化を興味本位に面白がって特集するくだらないテレビ番組のようになりそうなので割愛する。
 あれを分析することによって得られることはモバゲーの分析で得ている。情報端末の利用者の思考単純化とその莫大な数のユーザーを巧みに使って広告料を得るケータイ向けサービス企業の賢さくらいだ。今回のホムペの場合、モバゲーのような"コミュニティ"という幅のない単純な文化であるために、特に思考単純化が目立つが。

 日本人はネット上ではハッキリ自分を表すくせに、リアル世界ではそれをしない。ネットに逃げるのが好きな種族だと海外で思われている。個人ブログの爆発的な発展は日本特有のものらしい。 だから2ちゃんねるやニコニコ動画が流行る。
俺はそれを考えるにあたって、自己の意見をはっきり表すことを日々目指している。もちろん、こんな狭いネットの世界なんかではなく、我々が息をしている現実世界で。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/46-4cfb810f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。