Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期は

 最近、我が校は合唱コンクール色に染まってきました。
 朝や放課後に計画された歌の練習、クラスのなかが熱くなっている人とそうでない人に分かれることに、なんとなく感慨深いものを感じます。

 去年の貴重な体験を強く思い出します。あのときは何のシガラミもなく、色々なことに一生懸命であったように思います。
 去年から数え切れないほど言っていることですが、何度でも言いたいので言います。

 去年のクラスには非の打ち所がなかったなぁ



 去年のこの時期に、俺のブログ公開が始まりました。最初の記事に"俺は指揮者なのにうまく人をまとめられないばかりか、女の子に迷惑かけちゃって申し訳ない。"というコボシを書いています。次の日「コイツ(俺)、女子に迷惑かけんのイヤらしいから、俺たちでまとまろうぜ」と全体に声をかけてくれた人がいたことを昨日のことのように覚えています。

 俺は去年、所属していたクラスで参加した合唱コンクールで歌う自由曲の指揮者の役を担いました。この経験によって、俺は言葉では表せないほどたくさんのものを得ました。
 うまく統括できないにしろ、俺に分かれているものの統括意欲を与え、様々な人間関係を築いたのが合唱コンクールという行事でした。
 深く言うつもりはありませんが、今後過ごすどんな日常にはあの時間に勝る充実感を感じることはできないだろうと強く思います。
 改めて、あの時間のなかで、あの時間を構成する役目を担ってくれた去年の1T3のクラスメイト全てに感謝します。

 去年の1年間が無限にループすればいいのにな。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/55-8f6494ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。