Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズをプレイしてみた

 タイトルを見て「よくあるニコニコの動画の名前みたいじゃね」とか思った貴方は残念ながらニコ厨である可能性があるので、改めて自己を見つめなおしてみるといいかと思います笑

 「シューティングゲームは直感的にできるから簡単だろ♪」なんて思ってかかった俺は、とりあえず自分は直感ゲームも向いていないようだということを実感することになる笑


 友人からWii専用ソフト「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」(リンク先は公式サイト)を借りてプレイしたみたんですが、これは思ったより難しいゲームでした。
 Wiiリモコンを銃のように操作して、画面上のゾンビやら得体の知れない敵やらをボタンを駆使して倒すシューティングゲームです。一般的なバイオハザードとは違って、プレイヤーができる行動はシューティングのみです。
 中学生のとき、一度だけバイオハザードというゲームを借りてプレイしたことがあるのですが、×ボタンで前進というわけのわからないキー操作に慣れることができず、操作キャラクターをその場でグルグル回り続けさせてゾンビに何度も喰われてしまい、楽しむ前に匙を投げてしまいました。
 今回は、プレーヤーは照準合わせてバンバン撃つだけだから楽勝だろと思って借りたんですが。よく考えたら俺、ゲームセンターにあるアーケードのガンシューティングゲームでさえ別段得意ではなかったと言うことを思い出し、結局何度も何度もゾンビに食われてしまうキャラクターを見るハメになりました(泣
 しかも、弾数が無限の武器はハンドガンのみで、コイツは連射機能がないのでBボタンを連打しないと弾が連続して発射されないので長時間連射していると握力にキます。ギター奏者として握力が鍛えられるのは大歓迎なのですが、バイハーで鍛えられるのは右手の握力、ギター奏者に必要なのは左手の握力。あんまり意味がない。
 そしてそして、ゾンビに掴み掛かられたらWiiリモコンをぶんぶん振って回避しなくてはならないのです。その他、ヒルと呼ばれる一般的に知られているヒルという生き物よりも凶暴化している気持ちの悪い芋虫みたいな敵の大群が画面にへばり付いてきたり、近距離の敵を攻撃したいときには特定のボタンを押しながらWiiリモコンをぶんぶん振ってナイフで切り裂くなど、プレイヤーが大袈裟なアクションを強いられるのです(バイオハザードに限らず、Wiiリモコンを使うゲームは大抵そうだが)。
 Wiiリモコンをぶんぶん振る様が、某カリスマメイクアーティストのアレに似ていると感じた俺の妹が、俺が死に物狂いでぶんぶん振ってるときにアレを言ってくれるので、何度集中が途切れたことか笑

 お陰で筋肉痛になりそうです。

 でも、普通のバイオハザードよりは難しくないし怖くもないみたいだから、ゲームが苦手な方はご購入を検討してみてはいかがでしょう。家族で盛り上がれるゲームではないようだけど。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/80-f7fdec90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。