Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DeNA、「モバゲータウン」の健全性維持に向けた取り組みを大幅強化
 DeNAにまたもや動き。

 DeNA、「モバゲータウン」の健全性維持に向けた取り組みを大幅強化
~18歳未満のユーザの利用制限を設定、監視体制の人員を大幅に増員~
 http://blog.dena.ne.jp/press/archives/2007/12/dena_5.html


 これで低次元ユーザーは大人しくならざるを得なくなるだろう。
 パソコンが触れることができないモバゲーは、ガバナンスが非常にしやすくて凄いと感心する。ユーザーはモバゲーがないと生きていけないわけではないから、過剰な規制による訴訟などが起きることはない。そろそろモバゲーはユーザーの言いなりを止めるようだ。

 仮想世界での生活が流行る理由は、そこの世界には法律やそれに伴う厳罰などがないということもあるだろう。現実世界よりは自由な生活ができるのだ。しかし、大きなユーザーを確保し、モバゲー以外でも稼げるサービスを上場によって始めるだろうDeNAは、仮想世界を本当の意味で現実化していく。現実が嫌いな人間は現実化していくモバゲーから追い出されるが、DeNAにとってそれは大きな損害ではなくなるため、モバゲーがそれを救うことはない。
 目に見える動きによってはじめて、モバゲーユーザーたちはモバゲーに支配されないと、そこで生活できない状態になっていることに気づき、仮想世界ですらウンザリする日がくるだろう。

 仮想世界に住む彼らがこれから強化されていく規制にどんな反応をするのか、非常に興味がある。


 やはり、DeNAは面白いことをしてくれる会社だ。Livedoorのようにポッと消えてもらっては困る。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/81-502c1b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。