Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校に居残る意味

 定期試験が終わって間もないのですが、水曜日と木曜日にある数学の講習の流れで20:30まで学校に居残る癖がついてしまいました。
 前回はあんまり勉強しなくても悪くない点数を頂くことができたので、次回は勉強してそれ相当の点数をとってやろうと意気込んで残ったわけですが。

 やっぱ会話に花が咲くとどうしようもないのが人間なんです笑


 ギターを弾く人が居残っていたらさぁ大変。向こうが話しを振ってこなくとも俺は自ら自己ギター論を熱く語ってしまうのですが、今回はその彼がギターの関連雑誌を持ってきたからさぁ大変。このギターはどうだとか、ハムバッカーの3連はきっとこんな音がするだろうとか、フレットの数がこうだとかハーモニクスはこうしろああしろとか。ネタが尽きないで喋ってしまい勉強どころではなかった。更に、その場にいたいつもの居残りメンバーと本来なら勉強の合間にする雑談がギター論の合間に入り、いつの間にかそれがメインになり、なんだか高校生らしい話題だなぁなんて思いながら時計を見ると既に2時間以上喋っていたり笑 なんだかこれでいいのかわからなくなる^^;

 でも、俺は勉強なんかよりは友達関係を大事にしたいと思っている。お金がないから、お金を貯めているからといって、友人からランチに誘われ美味しい鯛焼きを買おうと言われたら喜んで買うし、勉強しなきゃいけない場面で友達が既に完全に理解していて教えることによって自分に身につくなんてこともない部分の質問をされても、喜んで教えるし、話し掛けてきたら応える。
 中学生時代はなかなかこんな恵まれた環境にいなかったからか、今のこの"自分が存在している"ということを自然に感じる感覚はとても暖かくて嬉しいものだと切実に思い、それが身に沁みている。

 友達は大事にしようと、本当に思えるようにしてくれたこの学校の友達たちに感謝。

 Thank you!


 席替えしたんだけど・・・。うーん

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/82-969312d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。