Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯動画変換君のerror-2048を完全回避!! 同時にニコニコ動画のflvも難なく変換できる!! -まずは導入-
 予告していたニコニコ動画から手に入れたけど携帯動画変換君で変換できないflvファイル、携帯動画変換君に変換を掛けるとerror-2048が出て変換できないwmvファイルの変換をする方法を紹介します。
 携帯動画変換君を扱うよりは少し難易度が高い作業をすることになります。
 しかし、難易度が高いといっても作業がややこしくなるだけ、使うソフトがちょっとだけ増えたり、ダウンロードするものが増えたり、いつもより変換に時間がかかったりする程度です。

 今回は導入編です。変換を可能にする環境を用意します。使用編ももちろんありますよ。
 原因を知る編を見ていない方は是非目を通してくださいね。

 ※この記事は携帯動画変換君を使って携帯電話用に動画を変換し、携帯電話で動画を再生することができる人を対象にして説明していきます。「なんていうファイルに変換すればいいの?」とか「SD内のファイル階層はどうすればいいの?」なんていう質問をするレベルの方には向いていません。ある程度のコンピュータ知識がないと、少し厳しいかもしれません。

 使用するソフトウェアを紹介します。

・携帯動画変換君
・Javaのランタイム
・akj Batas
・FFmpeg Revision 9133

 この4つだけです。携帯動画変換君を使える環境を前提にして話を進めていくのでQuicktimeは入っているものとします。Javaは最初から入れている人がいると思いますが、akj Batasを使う時にランタイムがないと動作しないので、導入していない人は導入してください。

 原因を知る編でちょっと言ったんですが、流れとしては「携帯動画変換君で変換できないファイルを、携帯動画変換君で変換できるファイルに変換して、改めて変換君で変換する」というものです。わかりづらいので図式化するとこうです。

[問題のファイル]→変換君で変換できるファイルに変換→[正常なファイル]→変換君で変換→[解決]
 
 ハッキリ言って面倒くさいです。もっと効率のいい方法もあるのですが、個人的にこのようなプログラムを動作するような流れの作業は楽しいのでこれを使ってきています。慣れれば便利です。


・akj Batas

 まず最初にすることは、新しいソフトを導入することではありません。
 新しいソフトについて知ることです。
http://www.xucker.jpn.org/product/betas.html
 リンク先は"akj Batas"の製作者のウェブページです。まず、"akj Batas(以下akj)"について知ってください。
 
 わかりましたか?このソフトは、Flv4やwmvを含むマルチメディアファイルをPSPで読むことができるMP4に変換するものです。
 MP4は変換君で変換することができます。このソフトで[問題のファイル]を[正常なファイル]に変換することができれば、難なく変換君で変換ができます。
 ※akjには他にもFlvを扱う上で便利な機能がたくさんありますが、今回は変換のみに重点を置いて紹介します。

 それでは、サイトからakj(なるべく最新のもの)をダウンロードして導入してみましょう。zipで圧縮されている非インストール方なので、解凍すればそのまま使うことができます。
 しかし、このままではakjを動かすことはできません。もう1つソフトウエアを導入する必要があります。
 ※Javaのランタイムがないと動作しないので、未導入の方はakjのページを参考にJavaを導入してください。


・FFmpeg Revision 9133

 携帯動画変換君を使ったことがある人は、変換するごとにお世話になっているソフトです。
 え?きいたことないって?
 変換君の構成フォルダ(3GP_ConverterXXX)にある"cores"というフォルダ内を確認してみてください。ffmpegというファイルがあるはずです。
 ffmpegは、動画、音声の変換をするソフトです。同時に動画と音声のコーデックライブラリ、コンテナライブラリでもあります。変換君のなかにもう1つソフトが入ってるなんて不思議ですね。
 そもそもffmpegというソフトは、素人が扱うにはとても不便なソフトです。設定が面倒だからとか、高スペックじゃないと使えないとか、そういう理由ではありません。GUIでないからです。
 ffmpegを使うには、MS-DOSを扱えなければなりません。コマンドラインからの操作、つまりプログラムを作ってコンピュータに直接命令する作業と似たようなことをする必要があるのです。
 素人には簡単に受け入られるものではありません。俺だって面倒で使ったことはありません。
 それを素人向けに、直感的に使うことができるようにしたのが携帯動画変換君です。
 つまり、携帯動画変換君の変換機能はffmpegに依存しているということです。ffmpegがない変換君はなんにもできないんです。akjも同じ、ffmpegがないと変換ができないのです。

 akjはこのffmpegを付属していないので、別途用意する必要があります。
 変換君に付属しているffmpegを使うのもいいのですが、バージョンの問題で不具合が生じてしまいます。akjのページにもあるように、FFmpeg Revision 9133がakjには合っているようです。(この機会に調べるまで、俺は9017を使っていましたが不具合はありませんでしたけど)
 ということで、ffmpegについて知識を得たところで導入に移りましょう。
http://ffdshow.faireal.net/mirror/ffmpeg/
 7zで圧縮されています。一番お手軽な解凍方法はLhazの7zに対応しているバージョンを使うことです。7zの解凍は各自でやってくださいね。

 あとは、akjに使用するffmpegを読み込ませればいいだけです。
scs1
 ウィンドウ→設定→FFmpeg 設定
 ここからFFmpegのアドレスを入力してください。

 これで導入編は終わりです。次は実際に使ってみましょう。

 使用編

スポンサーサイト

Theme:パソコン関連お役立ち情報 - Genre:コンピュータ

ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/9-fe59c602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。