Lost-Life





コンピュータ依存の高校生のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使わなくなった2ch系の言葉たち
 中学生のときはよく使っていた、ネットでのコミュニケーション用語。砕けた表現として2chなどの電子掲示板でよく使われていた言葉。
 あの頃は単に思考回路が若かったから、流行として日常とかでも使っていたんだけど、今やこのブログでさえ使わなくなった。ニコニコ動画では最近コメントしない人になったし、2chは書き込まないし。やっぱり使ってないなぁ。

 2chを使う人に限らず、インターネットでチャットなどをしたことがある人は知っている、最もポピュラーだと思われるネットのコミュニケーション用語は" w "だと思う。
こんな感じで使う。
 「俺、お前のこと好きだぜ・・・。なんちゃってw」
 「ちょwwwおまwwwそれ明らかにおかしいってwwwwバカスww」
 実際にこんな風に使われてるんだから仕方ないね笑 これは" (笑) "と同義の言葉であるが、実際には" w "のほうが歴史が古いという。
 コンピュータが普及したての頃、それこそOSが「GUI?ナニソレ美味しいの」という時代のコンピュータでのチャットでは、日本語入力ができなかった。当時のユーザーはコンピュータ上で日本語表現をしたいとき、アルファベットをローマ字の順に入力していったとか。もちろん" (笑) "なんて入力はできないわけだから、" warai "という感じで表現するしかない。でも、使う頻度が多くなるにつれ省略が進み、最終的には" w "となったというわけ。決して英語の頭文字とかではないから、海外では通用しない。
 もし、英語圏で" (笑) "を使いたいときはこんな表記をする。
 "Are you kidding lol ? "
 " lol " コイツが" (笑) "や" w "に代わる表現であるが、顔文字ではないことを理解して欲しい。ご存じの通り、英語圏の顔文字は画面を半回転すると正常に見えるものであるため、ムコウの方がこれを「人の顔みたい^^」なんて思うことは感覚的に絶対ない。ではコイツの正体はナニかというと"Lot of laugh"の略。綺麗に左右対称に収まっている感じが記号として使うのに抵抗を消したのだと思う。" lol "は中学生くらいから知ってたかな。

 もうひとつ俺のなかにある2ch系の表現に" orz "というものがある。
 説明を受けない限り"オルゾ"なんて読み続ける人が多いというコイツはこんな風に使う。
 「センター試験、全然点取れなかった orz 」
 コイツは、落胆して崩れて地面に手をつく人間を象った文字列で、ガッカリしたときや落ち込んだとき、困ったときなど、負のイメージを生み出すときに使う表現だ。個人的にこれを「ごめんなさいorz」といったように、土下座に見立てて使うのは好きではない。というか、嫌なイメージを突きつけられるので、気軽に使って欲しくないというのが素直なところだ。最近はネット上でもあまり使う人を見ない気がする。

 他に、片仮名の" ン "と" ソ "が似ていることから、"スマン"を"スマソ"なんて書くというどうでもいい文化もある。俺は"スマン"には謝罪の気持ちが薄いというイメージがあるのに、更に"スマソ"なんて表現されるとどうしても心のなかで"すまそ"と間の抜けた発音をしてしまい、謝罪の"し"の字もないのではないかという解釈をしてしまう。普通に使われて気分のいいものではない。

 では、何故このような表現が広がったのかというと、インターネットによって見えない相手と気軽にコンタクトできるようになったからだと思う。電子掲示板やチャットで相手にする人間は現実世界の会話の相手と違って距離がある。それをくだらない砕けた表現で埋める、仲間意識を持つためにこんな表現が流行ったのだと思う。決して、現実世界の日本語の拡張ではないということを強調したい。使うなら仮想世界のみにするべきだと俺は強く思う。現実世界、仮想世界を通る現実世界の情報通信(現実間のメールのやりとりなど)には持ち込むべきではない言葉だろう。

 俺はネットに住み着いている読み手と書き手の距離を仮想世界特有の砕けた言葉で埋めようとして記事を書いてはいないし、特定の人間にだけわかるような表現はできるだけ避けたいと思っている。その特定の人間が高度知識を持っている人間なら悪くないが、どうでもいいネットで遊ぶための薄い知識を持っている人では、こちらとしても見る側としても不服だろうと思う。

 まぁ、あくまで俺の考え。

スポンサーサイト
ComMent
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
SeCret: 管理者にだけ表示を許可
 
Track Back
この記事のトラックバックURL
http://lostonlife.blog118.fc2.com/tb.php/94-7dfa026b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。